ロピカーディガンGamaldagsリリースです

皆さん、こんにちは。
早いものでもう師走。本格的な寒さがやって来ましたね。

さて本日は、naoknitさんにテストしていただいたロピカーディガンGamaldagsのリリースのお知らせです。
ラベリートップページのCommunity Eye Candy(11月9日付)にシェットランドのエラ・ゴードンさんが編んだ作品がフィーチャされて、人気に火がついたパターンです。

gamaldags1 gamaldags2

アイスランドのロピセーターらしい幾何学的な模様がヨークと袖口に配されていますが、伝統的なロピのメンズのようなゆったりシルエットではなく、エレーヌさんらしいフェミニンなシルエットが特徴です。
エレーヌさんは今までモダンなツイストを加えたロピセーターを数々発表しています。いずれもシルエットが美しいセーター(またはカーディガン)です。
当店では以下のBrynja(水色のカーディガン)やFimmvordurhals(グレーのグラデーションヨークのセーター)をお取り扱いしておりますのでチェックしてみて下さいね。
brynja5 fimm1

エレーヌさんが今までデザインしてきたロピは、ロピとしては目新しい模様をヨークに配したものだったのですが、自分の作品には伝統的なモチーフを使ったものがないと常々感じていたそうで、今回は伝統的な幾何学模様を配したのだそうです。
そしてこの模様、色遊びに最適です!
gamaldags-yoke blackgamaldags
明るいヴィヴィッドにも、ダークトーンにも魅かれますね。
naoさんの配色も渋くて、マスタード色がピリッと効いていてステキでしたね♪

Gamaldagsはnaoさんのレポをフォローされていた方はご存知のとおり、セーターのように輪編みし、前を切り開いて(!)カーディガンにします。これが基本の編み方ですが、セーターへのアレンジの仕方と、身頃の丈を短めにするヒントも載っていますよ。1点で4通りの作品が作れます^^。

指定糸はレットロピーですが、日本ではだんだんお取り扱いが少なくなっているのが残念(チクチクが気にならない人なら、カラーバリエが豊富なので楽しい糸だと思います)。
エレーヌさんのウェブサイトで上の写真の配色のキットを販売していますのでチェックしてみて下さいね。

パターンはこちらから:Gamaldags[HM0014]
冬に負けないあったかセーターを作りましょう!
(私も今配色に悩んでいます^^;)

コメントを残す