桑村礼子さんのAngie日本語版リリースです!

皆さん、こんにちは。

日本では4月から新学年を迎え、桜前線も北上を続け、少しずつ春らしい陽気になってきたことと思います。
(いまだに冬のような気温が続くヨーロッパからはとてもうらやましいです)
新生活を迎えた方、お子さんが入学、入園された方、遅ればせながらおめでとうございます。

アトリエ・ニッツでも今回からは春夏物をリリースしていきます!
第一弾は、Hey Hey, My Myが人気の日本人デザイナー、桑村礼子さんの作品Angieです。

アンジーはすっきりとしたボディラインに、ネックの開き具合の美しい半袖プル。
全体のシンプルさと、かぎ針で編む華やかな襟が、絶妙なバランスでお互いを引き立て合います。

トップダウン式に、まずは往復編みで、次にネックの下で左右を合わせて輪編みにして、とじはぎなしに作って行きます。
身頃のラインが美しく出るように、細かいところでいろいろと計算されたデザインです。
日本人のデザイナーさんらしいなあと思ってしまうのは私だけでしょうか^^。

アンジーはデザインのシンプルさゆえに、皆さんいろんなふうにアレンジされています。
まず手始めはデザイナーの桑村礼子さん。
夏っぽい袖の短めの半袖カーディガンと、七部袖でベルトで止めるタイプのカーディガンにアレンジされています。
どちらも襟をオリジナルとは変更されています。



実は桑村礼子さんから「シンプルなデザインなので、どんどん自分の好きなようにアレンジして欲しい!」
というお言葉をいただいておりまして、
日本版には礼子さんご自身がアレンジされた際のメモを特別付録としてつけることになりました。
XSサイズのみですが、ぜひ皆さん参考にして下さいね。

礼子さん以外にも、カリスマブロガーのrokoさんが作っていらっしゃいます。
冬糸で作られたバージョンは七部袖のパフスリーブに。まだ寒い地域の方はぜひ参考にして下さいね!
それから、コットンで編まれたマリンボーダーバージョンも。
紺と白のベーシックでさわやかな色づかいに、レースの襟というのがハッとする取り合わせです。

ボーダーと言えば、当店のテストニットもしていただいているmitukaさんが、
最初に作られたカーディガンAngieが縮絨してしまったのでリベンジされていて、
ランダムボーダーバージョンを作られています。完成が楽しみですね!
(rokoさん、mitukaさん、リンク許可ありがとうございますね^^)

パターンはこちらで:Angie[RK002]

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ