イザベル・クレーマーさんのyumeもリリースです!

皆さん、またまたこんにちは。
連投失礼いたしますが、善は急げと言いますので、先ほど英語版がリリースされたイザベル・クレーマーさんのyume邦訳をリリースします!



yumeは当店では初の試みで、イザベルさんにお願いして英語版のリリース前に翻訳と邦訳版のテストニットをさせていただきました。
リリース前でも、イザベルさんの作品はやはり注目度が高いようで、Ravelryトップページの夏物特集でも、テストニッターさんの作品が掲載されていますね。

yumeはイザベルさんのパターンですので(?!)、トップダウン式にとじはぎなく作ります。
作り目をしたら、引返し編みをして前の衿下がりを出し、その後はお楽しみのレース模様に入ります。シンプルな模様なので、レースは苦手という方もぜひ挑戦してみて下さい。シンプルさゆえに気負わずに着れるのも嬉しいですね。レースもカジュアルかつスタイリッシュになる、イザベルさんマジックです^^。
増し目をしながらヨークを作り終えたら、身頃と袖を分けて別々に編みます。身頃はすとんと真っ直ぐに。夏物は適度なゆるみがある方が、風通しが良く、涼しいかと思います^^。
身頃を編んだら残るは袖ですが、半袖ならほんの数段だけ!あっという間に完成です。

日本ではこれから夏に向けて半袖バージョンを編まれる方が多いと思いますが、半袖と長袖が選べる1点で2回おいしいパターンでもあります。
サンプルはコットンとメリノの極細糸を引き揃えてあり、日本なら春や秋にちょうどいい組み合わせですね。もちろんウールで編めば冬物にもなりますよ。

邦訳版はNaoさんにテストしていただきましたが、やっぱり早い日本のニッターさん(!)、あっという間に、英語版のテストニット終了期限前に編み終えられていました。
先日着画をアップされたのですが、色使いやアレンジがとてもステキなので、皆さんご覧下さいね。
NaoさんはスタジオFさんのベルギーリネン糸Graceを2本取りにされ、パターンのゲージ22目に近い21.5目が出たそうです。指定のサイズよりやや大きめに作りたかったそうなので、このゲージでスタート。
その他のアレンジもインスタのコメントに書かれていますのでぜひ参考にして下さい。

この夏着られるプルをぜひこれから作りましょう!
パターンはこちらから:yume [IK007]

コメントを残す