eriさんのsumileリリースです

皆さん、こんにちは。
本日未明、5周年記念セールを終了いたしました。予想を遥かに越えた反響にビックリ(°o°)な毎日でした。皆さん、ご利用ありがとうございましたm(__)m。初めて海外パターンを買われた方にも、楽しんでいただけますように……。

さて、今月は5周年記念月間なのでリリースが続きます。
先日eriさんがsumileをラベリーで発表された際に、日本語版が当店からリリース予定とインスタグラムでお知らせくださっていたのですが、やっとリリースできる運びとなりました。皆さん大変お待たせいたしましたm(__)m。

sumile1

sumileは皆さんご存知のとおり、エリさんらしい愛らしいカーディガン。
後ろ身頃に入るスミレ模様のパネルや、ギャザーの入ったふんわり袖が繊細で美しく、一目惚れしてしまった方もたくさんいらっしゃるはず(私もしちゃいました~😍)。
sumile2

sumileはトップダウン式に作っていきます。
まず後ろ衿を編み、そこから目を拾って増し目をしながら前身頃、袖、後ろ身頃を一緒に編んでいきます。脇まで編んで身頃と袖を分けたら、まず身頃を裾まで編みます。もちろん、後ろ身頃にはお楽しみの模様を編んでいきます。
袖は輪編みをし、途中でギャザーと模様(tubameにも使われていた模様です!)を入れ、袖口をふくらませます。
楽しいことを追いかけているうちに編み終わってしまう、そんなパターンです(eriさんってすごいな~とまた感心)。
sumile-cuff

使用糸は極細(レース)タイプでラフゲージに編むのですが、これも繊細な印象に一役買っています。
下の薄いベージュのバージョンがパターンの指定糸となっているIsagerのSpinniを使ったもので、ピンクのバージョンはシルク100%の糸で編まれています(今はお店を閉められてしまったインディーダイヤーさんの糸です)。
シルクは縦に伸びるので、お袖のふんわり感の印象も異なりますが、てろんとしたドレープとつやが楽しめます(サイズを迷っている場合は小さめの方がよいでしょう)。
夏素材でもウールが少し入っていると、伸びが抑えられますよ。

パターンはこちらから:sumile [ER003]

夏に向けて、さらっと着られる羽織物を作りましょう♪

コメントを残す