夏のレース編み第3弾、Out of Darkness登場です

皆さん、こんにちは。
記録が塗り替えられていく暑さの中、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、先月よりお知らせしておりましたBoo KnitsさんのOut of Darknessリリースのお知らせです。
暑くても編み物をやめたくない、やめられない方、お待たせいたしました!


Out of DarknessはBoo Knitsさんのパターンの中でも人気の高いデザイン。2012年に開催されたミステリーKAL(デザインの全貌があらかじめ明かされず、定期的に届く編み方を参加者全員で少しずつ編んでいくKAL)のお題でした。ロマンチックなネーミングと繊細なレースでBooさんが注目を浴び始めた頃の作品です。

Out of Darknessも極細糸をゆるく編んで美しいドレープを出すショールです。シルクのレース糸を選べば、夏でもウールと違って手元や膝が暑くないですよ!
Snow AngelFragile Heart同様、サイズのカスタマイズも可能。メインパートをガーター編みかメリヤス編みで編み、その後にレースを編みますが、レース模様のくり返し回数を変更すればサイズも変更できます。
サイズはもちろんブロッキングの仕方よっても変わります。シルクの糸はとても伸びるので、ハードにブロッキングすれば10cm=14目まで伸ばせるそう。
ガーター編み+レース2回+縁編み、という標準の編み方で480m程度必要だそうです。

ビーズはオプションですが(BevさんのおススメはMIYUKIのトライアングル大か、特大丸だそうです!)、きらめきをプラスするとさらに美ショールに。

パターンはこちらから:Out of Darkness [BK003]

レースで夏も編み物を楽しみましょう♪

コメントを残す