… a hint of summerリリースです!

皆さん、こんにちは。
イザベル・クレーマーさんの… a hint of summerテストニットは、この月曜日に開始のお知らせをしたばかりですが、テストニッターのeritmlさんがあれよあれよという間に編み終えられましたので、早速リリースします!
先週末は私の個人的な事情でブログをアップできず、テスト自体は週末に始めていただいていたのですが、それにしても驚異的(°o°)なスピードですよね。しかもeriさんが編み物を始められたのは数年前なのです……。これは才能ですね。

さて、eriさんの着画のお写真をいただきましたので、こちらにアップいたします。
test-hint2 test-hint1

オリジナルのパターンではメインカラーとサブカラーの縞は同じ太さで、まさにボーダーTという感じですが、エリさんはサブの縞を細くされています。これでぐっと印象が落ち着いた感じになりますね。いずれもヤーナホリックさんで受注、一般販売のあったWalk Collectionの糸ですが、サブカラーには色ムラがあり、ボーダーに深みを与えています。

hint1
さて、イザベルさんのパターンはスタイリッシュなだけでなくて、作るのが楽しく、このプルもトップダウン式ですがちょっと変則的に肩の後ろ側から編んでいきます。まず後ろ身頃を脇まで下りていき、その後は左右の肩を別々に、肩下がりを引返し編みで作りながら前身頃を脇まで編んでいきます。このとき同時にカーブのきれいなネックラインを作っていくのですが、Vが深いのが気になる方は早めに閉じてしまうとよいと思います。
脇で前後の身頃をつなげたら後は輪編みしながらウェストに向かって身頃を少しすぼめていきます。輪編みのボーダーの段差が出ないようにしたい方は当店のチュートリアル「段差のできないボーダーの編み方」をご覧下さいね。

裾は3種類から選べ、袖もノースリーブと七部袖バージョンがあります。
エリさんはノースリーブにされるか、袖を編むか最後まで悩まれたそうですが、今着られるノースリーブバージョンを選ばれました(秋に7部袖をリベンジされるかもとのことです♪)。
ノースリーブとは言ってもオーバーサイズのプルなので、腕の付け根の辺りはきれいに隠してくれるのが嬉しいですね。

指定糸は極細~合細ですが、24目というラフゲージで編むので風通しのよい涼しいプルになりますよ。
もう少し太目の中細糸あたりを使えば、秋冬向けのプルになりますよ。中細ならば目が詰まった感じにはならないと思います。
そしてエリさんの作られたXSサイズは、パターンでは860m必要となっていますが、エリさんが使われたのは630mだそう。これは勇気づけられる情報ですね^^。

皆さんも今から涼しいプルを作りましょう!

パターンのページはこちら:… a hint of summer[IK002]

いつもありがとうございます^^。

コメントを残す