Miss Lancelot 着画

先日編みあがりの写真を載せたLancelotですが、着画を撮りました。
なんだかちょっとピントがぼけているのですが。。。
fo-lancelot-blog1

もともとは男の子向けのラグランプルなのですが、以前チュニックにされている作品をRavelryで見て、娘に編むなら丈を長くしようと思っていました。
ただ、プルと同じ裾まわりだと走ったり、こういうこと↓が出来ないかなと思って、ワンピにしようと思ったのでした。
fo-lancelot-blog2

丈や裾まわりはPhildarのワンピのパターンを参考にして決めて、最大サイズの12才よりも目数の多い152目でスタート。
ウェストまで10段ごとに4目ずつ減らし目して、8才サイズよりも4目少ないところまで減らし、その後1回増し目して8才サイズまで戻しました。ここで目数を合わせておかないとラグランの減らし目が面倒になりそうだったので。
減らし目、増し目したのは前身頃は交差編みのパネルの両脇で、後ろ身頃は脇のリングから1目のポイントです。
袖も4-6才サイズの36目からスタートして8才の増し目まで持っていったのですが、もともとが男の子向けなので腕まわりがゆったり目(私に似て腕だけヘンに細い体形なのもいけないのですが)。丈がちょっと短めで来年は着れなさそうなので、伸ばそうと思うのですが、そのときに手直ししようと思っています。

糸はShellseekerでも使ったo-woolのBalance。
8才サイズのセーターの糸必要量は約600mですが、ワンピにしたので750mくらい使っています。
私に似ず暑がりというか、涼しいのに慣れている娘(真夏で25度だからね・・・)はウール100%だと着ないだろうなと思って、コットンxメリノブレンドの糸にしたのですが、ちょうどよい感じです。コットンも入っているのでちょっぴりドライで、マラブリゴやマデリントッシュのようなメリノ100%の柔らかさはないですが、春、秋物を編むにはちょうどいいと思いますよ。カラーも落ち着いた色合いが揃っているし、なんと言ってもオーガニック。これは貴重です。

娘はどうやら気に入ったらしく、お友達の家にお泊りに行く日にとりあえず一度着て行ってくれました。せっかく作ったんだからもっと着てね~。

【作品メモ】
パターンLancelot[SCL001] 日本語版を当店で販売しております^^
サイズ:8才(脇丈44.5cm、ウェストまで32cm)
:O-wool, Balance: Ruby 約750m
:3.75mm(JP5-6号の間)と4mm(≒JP6号)
Ravelry作品ページ→ 

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ