Tubularityリリースしました!

皆さん、こんにちは。

大変お待たせいたしておりましたが、Knits nestのSayakaさんにテストしていただいたTubularityをリリースいたします。
Sayakaさんの着画をご覧いただいた方はご存知のように、Tubularityは使い回しがバツグンにきくアイテム。

このような↓チューブを編み、
Tubularity5

頭からかぶって長めのカウルにしてもいいし、
Tubularity1

ボタンを留めればショルダーウォーマーのようにもなります。
Tubularity2
ボタンは3つつけるので、留める位置を変えればマフラーのようにも使えます(マフラー版はSayakaさんの着画をご覧下さいね)。

この作品、112mを7色使っていて、800m近くと編む量は多いのですが、ヌーヴェン同様ペースの落ちる裏編みは全くありません!
始めと終わりはガーター編みを平編みで、真中のチューブの部分は輪編みでメリヤス編みします。
色替えもあるので、次の色に進むのが楽しくて、どんどん進むと思いますよ。

パターンはこちらから:Tubularity[MB012]

Sayakaさんは、サイズを小さくして子ども用にもいいかもと書かれていますが、これは真似したいアイデアですね。
マフラーをしたがらない子どもにはカウルをさせますが、カウルはピッタリ目でないと首元が結構寒いのですよね。これくらいのボリュームがあると、そのようなこともなさそう。
Sayakaさんはトリコ市等でのデザイナーさんとしての活動もスタートされてお忙しい中、当店のご協力いただきました。
本当にありがとうございましたm(__)m。

次はStarriミトンをリリースの予定です!cozysunnydayさんの完成作をチェックして下さいね。

いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Kex Scarf & Kex Blanket同時リリースします

皆さん、こんにちは。

今回は予告どおり、スティーヴン・ウェストさんのKex scarfとKex Blanketをリリースいたします。
当店では久々となるスティーヴンさんの作品、rokoさんのブログを見られたファンの方には、大変お待たせいたしましたm(_ _)m。

この2作品はどちらもつくりは同じで、縦に走る目とボーダーが織り成す格子柄が特徴です。
さらに、全体を編む方向とは垂直に細長い格子柄を編み、全体とこの編地の目の交わり具合がさらに格子柄になっているという、とても凝ったデザイン。
こちらはブランケットの写真。横から見ています。
Kex-blanket3
(色づかいがあまりにステキなのでどデカイ写真を載せてしまいました)

さらに、マフラー、ブランケットともに、リバーシブル!
裏と表では表情が違って、裏はガーター編みのボーダーになります
(お兄さんのマフラー↓ と スティーヴンさん↓の首のところ)。
kex-scarf2   Kex-blanket1
さすがはイケメン様。
海外で「ニットをアートのレベルに引き上げた男」と言われるだけありますね。

Kex Scarfの糸使用量は全部で830m。
出来上がり寸法は30cmx208cmとたっぷりしたマフラーです。
(ご存知の方もいらっしゃると思いますが、英語ではマフラーのことをscarfと言います。mufflerはバイクの消音装置のことを指しますのでご注意を^^)
rokoさんはハマナカさんのソノモノアルパカウール(並太)を使われています。
ナチュラルで渋い色づかいの作品はご主人にプレゼントされたそうで、通勤時にもされているのだとか^^。

Kex Blanketの方は、使用量が全部で2700m!
男物のセーターが2枚くらい編めそうですね^^;。
でもこの色づかいが本当に好きなので、いつか変更なしに作ろうと思っています。

パターンではマフラー、ブランケットともに4色を使っていますが、並太の在庫糸を使ってカラフルにすると、印象が全く異なる楽しい作品になると思います!

パターンページはこちら
Kex Scarf[SW014]Kex Blanet[SW015]

スティーヴンさんの2作品は今年初のリリースとなります。
今年も皆さまに楽しんでいただける作品をリリースしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

マルティナ・ベームさんの大判ショールViajanteリリース!

viajante2皆さん、こんにちは。

Miss Winkleリリース時に予告したViajanteですが、準備が整いましたので本日リリースします!

Viajante(ポルトガル語で旅人、ヴィアジャンチと読むそうです)はヌーヴェンに続く超大判ショール。

ヌーヴェンのようにショールやストールとしても使えますが、ヴィアジャンチの面白いのは中に入れる^^こと。
筒型をしているので頭からすっぽりかぶって、ポンチョのように使ったり、頭の上まで引っ張り上げて、赤頭巾ちゃんのようにフード付きのケープにもできるという、使い回しが抜群に利くアイテムなのです。

今回テストをお願いしなかったのは、糸の量がかなり要るからなのです。
マルティナさんの作品はWollmeiseというドイツの手染め糸メーカさんのLace-Garnという糸を1かせ使っているのですが、この1かせというのが曲者で、300gもあるのです。
極細糸300gの1かせは1590m!
にもかかわらず、ラベリーで1400件近い(2013年11月現在)プロジェクトがある人気パターンです。

(赤頭巾ちゃんふうの写真も載せておきますね~)
viajante4このパターン、ヌーヴェンと同じで裏編みを全くしないのです。
秋の夜長にただただのんびり編み物をして癒されたい・・・そんなときにピッタリの作品です。
そんな気楽さも、人気の理由の一つなのかもしれませんね。
表編み以外には、基本的な増し目と減らし目だけなので、根気さえあれば初級ニッターさんでも挑戦していただける難易度ですよ~。
私もいつかはWollmeiseの糸(いつ行っても売り切れ続出なのです)をゲットして編みたいと思っています(裏編みキライ!)。

パターンのご購入はこちらから:Viajante[MB010]

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

スティーヴン・ウェストさんのGyllisリリースです。


皆さん、こんにちは!

先日よりクッキーのママさんにテストしていただいていた、スティーヴン・ウェストさんのGyllisをリリースします。
Gyllisと書いて、ジャイラスと読むそう(人名だって。読めないよね)。

Gyllisはスティーヴンさんにはめずらしく、全体に透かし模様の入った”マフラー”。
1色バージョンと2色バージョンがあって、糸の太さを変えることで、サイズを変更します。

スティーヴンさんがしているサンプル(→)は、並太糸を使ったLサイズの1色タイプ。
茶系の渋めの色で、透かし編みが入っていても、男性でもOK!という例。

下の写真は中細糸を使った2色バージョン。こちらはもう少しフェミニンですよね。

“マフラー”とカッコつきにしたのは写真のとおり、不思議な形をしているからです。
でもこの形、どこかで見たなと思ったら、Clockworkに似ているんですね。

Clockworkがどちらかと言えば男子向け^^なのに対し、Gyllisは女子向け?
もちろん、色の選び方によりますけれどね。

Gyllisのとってもフェミニンな色選びの例です。


クッキーのママさんのテスト作品で、Yarnaholicさんの糸を使用されています。
ボルドー系はYarn Love Marianne DashwoodのCranberry色、
ビビッドで甘いピンクはCandy Skein Juicy Sportの Pink Bubblegum。
シックな赤にピンクを合わせた、華やいだ色づかいですね。
こういう明るい色で編めば春にピッタリですよ!

パターンご購入はこちらから:Gyllis[SW012]

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

★NEW!!★ ニット男子によるニット男子のための・・・スティーヴン・ウェストさんのクロックワーク


久々のリリースとなりました、スティーヴン・ウェストさんのパターンですよ~♥

その名もクロックワーク。
時計の歯車を思わせる形と模様の作品です。

で、この形が、スティーヴンさんご自身がショール=マフラーとおっしゃるように
ショールとマフラーの間のような形(↓)なのですが、
細長いので、使い勝手的にはマフラーに近い感覚です。
ショールに抵抗感のある男性でもこの形だったら絶対OK!

ダーリンニット男子化計画のある方は必見です!!

 

スティーヴンさんお得意のボーダーは健在。
試作品はグレーとブルーの組み合わせで、ちょっと男の子(^^)っぽいですね。
でももちろん色次第で、誰にでも合うパターンです。

難易度もガーター編み、メリヤス編みと増し目さえ出来ればOK!な★2つ。

 


スティーブンさんの秋バージョンです。
ダークブラウンにショートピッチの段染め糸。
渋いですね~。

女性ニッターの色づかいはラベリーのパターンページでご覧ください♪

パターンご購入はこちらから ☆クロックワーク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【パターン紹介】NEW!! ゴージャスレーシーストール セラングーン

遅い夏休みから帰ってきました。
銀行・郵便振込みをご利用の方にはご迷惑をおかけいたしました。

serangoonさてさて、新パターンのご紹介です。
バカンスに出る前日にテストニット終了のご連絡をいただいて、リリースがちょっと遅れてしまいました。
アトリエ・ニッツ一番人気のセメレのデザイナー、オーサさんの作品です。
当店でお取り扱いしているティオン・バルショールの扇と花模様のレースと、Bakau(未邦訳)のウィング模様を組み合わせてストールに仕立てられています。
ですので、出来上がったものはホントにゴージャス。
しかもストールなので使いやすいですよね。

 


ご覧のとおり全体がレース編みなので難易度は高いです。
星の数は迷ったんですが、一番難しい5にしました。
テストニッターのmitukaさんにも、模様がなかなか覚えられなくてくじけそうになったと言われたので^^;。

でも編み図がほとんどなので、編み図に慣れた方なら編んでいただけるかと思います。
根気と集中力は必要ですが^^。

 

mitukaさんの写真です。
使用糸はピエロさんの一期一会。
一期一会はいろいろな材質の糸がありますが、極細のウールだそうです。
暑い中ありがとうございました!
      
もっと写真をご覧になりたい方はこちらから→mitukaさんブログ

ウールで編むとこれからの季節にバッチリ使えますが、
リネンの糸で編んでもシャリッとしたものが出来て面白いかも。
オーサさんが使っているようなメリノxシルク糸を使うと、さらにゴージャス感アップ^^。

パターンはこちらから:セラングーン

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【パターン紹介】NEW!! スティーヴン・ウェストさんのスペクトラ

spectra
お客様からリクエストをいただいていた、スティーヴン・ウェストさんのパターンです(お待たせしました~!!)。

マフラーなのですが、そこはスティーヴン・ウェストさんのこと、一筋縄では行かないオリジナルなデザイン。
真っ直ぐな長方形でなく、円形のマフラーなのです。

このカーブした形はラップ&ターン式の引き返し編みで作り
(ラップ&ターンのいい練習になりますよ~^^)、
首に巻くと、くるくるとしたドレープが。
編んでも身につけても楽しい小物です。

 

スペクトラという名前はプリズムのように色が変わる糸を使っているからですが、
この段染め糸には海外で人気のある日本の糸、野呂英作さんのシルクガーデンを使っています。
ベースになる紫がかったグレーにはマデリントッシュのトッシュ・メリノ・ライト。
この色の渋さが段染め糸を引き立てています。

自分がこのパターンを編むとしたら。。。と考えても私は糸のアイデアが全く浮かばないのですが、
テストニッターのkomadoriさんは同系色の糸で編んでくださいました。
内側に段染め糸を使われているんですが、写真を拝見したとき、こんな色づかいもありなんだ~、と新鮮でした。
あじさいのアクセントがステキです。


使用された毛糸は2色ともだるまの小町cafe へありぃ だそうです。

komadoriさんも配色には悩まれたようですが、毛糸選びはあれにしよう、これにしようと悩んでいるうちが面白いんですよねー。
皆さんも、配色で思い切り遊んでください!

パターンはこちらから→スペクトラ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【パターン紹介】ヴィルレー

今回ご登場いただくのはカナダのデザイナー、
アリアーヌ・キャロン=ラコストさん。

まだ大学を出たばっかりの方です。
写真はご本人。若いですよね~(肌キレイ!)。
あ、オバサンみたいでごめんなさい;。

 

ヴィルレーはアリアーヌさんがスパイダーレースと呼ぶ、透かし編みで作るマフラーのパターンです。
マフラーと言っても細めの中細糸を使うし、スケスケしているので、非常に軽い感触です。
このブルーグレーのステキな色はFleece Artist の Merino 2/6 だそうです。

このパターン、実は個人的に思い入れがあります。
この作品を作りたいと思ってマラブリゴの段染めソックヤーンを買って、
スワッチを編んでみたんですが、どうもイメージと違う。
それでもスワッチの写真を撮って、ラベリーにアップしたら、アリアーヌさん
ご本人から「いい色ですね!」と言うコメントをいただいたんです。
それがなければたぶんほどいていたかも。
しかも、完成作品の写真をラベリーのパターンページに載せていただいていて(^^)、それ以来ブログのアバターにこの写真を使っています。
こう書くとお調子者なのがバレバレですね。

アリアーヌさんとはそれから何度かラベリー経由でやり取りをする機会があって、ヴィルレーはパターンを見直さないといけないと言うことだったのですが、どうしてもオープニングに出したかったので、見直しのお手伝いをさせていただきました。

シルクxリネン糸なんかでラフゲージで編んだら、夏用のストールに使えるかも。
私はこの透かし編みのパターンをなかなか覚えられなくて難易度を★★★としてしまったのですが、2つでもよかったかも???ラベリーでも簡単!と言っている方もいました。

私の作ったヴィルレーです(クリックしたら大きくなります)。
My Villeray1 Villeray2 
透かし編みに段染め糸を使うのは、本当はご法度らしいですね。
模様が見えにくくなるので、単色の方がいいみたいですよ~。

パターンはこちらから。今のところ当店で一番お安いパターンです^^。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ