Callistoをリリースしました

皆さん、こんにちは。

年の瀬も押し迫ってまいりましたが、先日よりamimono-practiceのsatokichiさんにテストしていただいておりました5本指手袋Callistoをリリースします。
callisto1callisto3

Callistoは先日non troppoをリリースしたオーサ・トリコーサさんの作品で、non troppo同様斬新な色使いとデザインが新鮮。
カフの部分に裏地を編んでダブルにしたり、アクセントになるストライプ模様はモザイク編みで編んだりとイベントが満載で編んで楽しいだけでなく、すっきりと見えるねじり目の編地ははめるとむっちりと温かくて、防寒という観点からもしっかり考えられたアイテムです。
(そしてやっぱり5本指手袋は温かいのです)

テストをしていただいたsatokichiさんはこの作品が5本指手袋初挑戦で、ブログで詳しく経過をご報告いただきましたが、ステップを追って行けばちゃんと編めます、という太鼓判をいただきました(実は私もcallistoが初めての5本指手袋でした(*´ω`*))。
satokichiさん、年末のお忙しい時期にいろいろとありがとうございましたm(__)m。
Ravelryのパターンページにリンクされている作品は派手めな色使いのものが多いですが、satokichiさんのように渋めの色を選べばちゃんと普段使いもできる作品になりますよ^^。

パターンのページはこちら:Callisto[AT007]

そしてもちろんこの作品が今年最後のリリースとなります。
本年も長文駄文なブログにおつき合いいただいまして、ありがとうございました。
来年も新しいパターンで皆様にお目にかかりたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いいたしますm(__)m。

Spring Thaw Mittsをリリースしました

皆さん、こんにちは。

先日よりテストしていただいていた季節はずれのデミグラブ(^^;)ですが、リリースいたしましたのでお知らせさせていただきます。
Spring-Thaw-Mitts-3-small

Spring Thaw Mittsは、2色の糸を使ってブロークンシードステッチで編むデミグラブです。
私のバージョンはDropsのやや太目の中細(細めの合太かも)アルパカ糸Alpacaのnatural色と、マラブリゴのSockのIndiecita色を使っています。


Indiecitaはブルーを基調としてグリーンから薄紫へと変化する段染め糸で、これ一つだけでももちろんきれいなのですが、白い糸と組み合わせることで色調の変化が柔らかい印象になります。
この、段染め糸が白い糸から透けて見える感じが雪の中から春の色彩がのぞいているようで、Spring Thaw=春の雪どけと名づけました。

サイズ展開は子どもが(4/6才、7/9才、10/12才)、レディースが(XS、S、M、L)でそれぞれ手のひら回りは(13.5、15、16)cm、(17、18、19、20)cm。
上の写真の私の手はM=19cm。自分のサイズだからMにしてみたけれど(^^;)、日本女性はXS、Sあたりが普通だと思います。
こちら↓は娘に作った7/9才バージョンの着画です。小さいのは本当にすぐ出来ますよ。
Spring-Thaw-Mitts-7-9Y-2-small

春なので明るい色を組み合わされた方が多いのですが、テストニッターさんには渋めの色を組み合わせた方もいて、全く違った印象になりますよ。
ラベリーのパターンのページには皆さんの作品が載っていますので、ご覧下さいね。

春もたけなわの温かい陽気にもかかわらず、季節はずれの作品のテストをしていただいたmafumafuさま、clematis129さま、paru39さま、そしてMidoriHiroseさま、ありがとうございました。
日本語版のテストニッターさんの間では、この模様は「こいのぼり模様」と呼ばれていました。確かにこいのぼりの鱗っぽいですね!

今は手袋なんて!という時期ですから、秋に編みたいものリストに加えていただけると幸いです^^。
パターンのページはこちら:Spring Thaw Mitts[NOD001]

最後までお読みいただき、ありがとうございました(ペコリ)。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

編込みミトンStarriとMosiを同時リリースしました!

皆さん、こんにちは。

先日cozysunnydayさんとharuhinaさんにテストニットをお願いした(ばかりな気がするんですが)編込みミトン2点を、同時リリースいたします。

cozyさんに編んでいただいたのはセルブーカラーの、小鳥がかわいいStarri。モノトーンの中に、小鳥がついばむ赤い実(rowanなり)が映えるデザインです。
Starri2  
皆さんご存知のとおり、驚異的(°o°)なスピードで完成されましたね。
もともと編込みがお好きなcozyさんですが、やっぱりこのデザインは模様が楽しくってどんどん進むそうです!
個人的には手の甲側と手のひら側で表情が全く異なるのも侮れない、と思います。

haruhinaさんにテストしていただいたのは、オリジナルが渋め苔カラーのMosi。
Starriはオリジナルの色どおりに編むのがやっぱり一番ステキで、赤い実がきれいに出ると思うのですが、こちらはシンプルな幾何学模様なので、色で遊んでみたいところ。
Mosi3  
haruhinaさんはいろいろと配色を考えられて、最終的にかわいらしいオランダトリコロール(?)カラーに決定されました。渋めミトンも配色でこんなに印象が変わるんですね!

ミトンはどちらもゲージが30目34段。
手回りはStarriが19cm。Mosiは20cmと平均的な日本女性の手回りより大きめですが、haruhinaさんのご報告にもあるように、針の号数を変えて調節します。こちらは段数も(4段ですが)調節可能です。もっと渋めカラーにすると男性でもOKかも?
cozyさんがStarriに使われたのは入手しやすいハマナカさんの純毛中細。haruhinaさんは、針を変えればゲージが簡単に変わる万能糸、Holst GarnのSupersoftとIsagerのHighlandだそうです。

ところでこのパターン、模様は図がついているのはもちろんですが、テクニックのチュートリアルもついています。
その中で編込みのときの糸の構え方について、私たち3人(テストニッターさんと私)が初めて知ったことが書かれています。かなり衝撃的(°o°)な内容だったので、皆さんに別の機会にお知らせしたいと思います(編込み下手ですががんばってチュートリアルを作りたいと思います)。

パターンはこちらから
Mosi[HM009]Starri[HM010]

いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Icelandic Leaves リリースしました

Icelandic-leaves1皆さん、こんにちは。
大変お待たせいたしましたが、ひろねこさんにテストしていただいたミトンとタムのセット、Icelandic Leavesをリリースします。

パターンのデザイナーはアイスランド在住のエレーヌ・マグヌッソンさん。
ネーミングにあるリーフと呼ばれる模様やスクエア柄など、アイスランドで伝統的に使われるモチーフを編込みしていきます。でも6色使うので、カラフルでモダンな仕上がりに。

エレーヌさんによれば、一般的に編込みのミトンに使われるのは細い糸なのだそうですが、このパターンでは並太糸を使うことで、暖かさをアップ。
使用糸のレットロピーは人気で毎年売り切れ続出ですが、寒い寒いアイスランドの羊の毛を使った、軽く暖かい糸です(そしてとてもリーズナブル!)。編んでいるときはちょっとゴワゴワ感がありますが、洗うと少し柔らかくなり、起毛感がさらにアップ。敏感肌の方や首周りにはおススメしませんが、ミトンや帽子ならOKだと思います!
写真はエレーヌさんの人気パターン、ブリーニャ・カーディガンと合わせたもの。ブリーニャを作られた方はぜひチャレンジしてみて下さい。カーディガンに合わせて配色を考えるのも楽しいですよ~^^。
この作品だけ作りたいという方は、ひろねこさんの配色も参考にして下さいね。地色=57、配色1=54、2=9418、3=9428、4=85、5=5だそうです。

輪編みで編込みをしていきますので、色替えのときは段差が出来ない方法を使って下さい。
パターンのページはこちら:Icelandic Leaves[HM009]

エレーヌさんはGrýlaというアイスランドウール100%を使った合細タイプの糸をプロデュースされているんですが、今期はこの糸を使ったミトンのコレクションを発表されています → Grýla Collection
どれをリリースしようかな^^(Mosiに一票!)。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Stephen WestさんのDustland MittsとHat、同時リリースします


皆さん、こんにちは!
もう12月ですね~。

先日よりcozysunnydayさんにテストしていただいていた
ダストランド・ミッツとハットをリリースします!

本当はMittsを先にリリースしようと思っていたのですが、
せっかく両方とも完成させていただいたので、予定を変更
いたしました^^。

どちらも表目と裏目の組み合わせで模様を作り出していく、ガーンジー風のパターン(ガンディーじゃないよ^^)。
簡単だけれどどんどん変化していく模様に、編む手が止まらなくなります。

Mittsのほうは、指なしの長めのデミグローブ。
cozysunnydayさんもブログで完成報告をされた時におっしゃっていましたが、
やや長め。
できあがり寸法は丈が33cmで、手回りが20cmです。
写真はイイ男ばっかり映ってますが、男子だけにさせておくのはもったいない!
なのでユニセックスにしましょうね♪

パターンは1サイズで、指定では中細糸を5号針で編みます。
でも手回りがこれでは大きすぎる、女性サイズにしたい!場合は、
針の号数を落とすとことで手回りを小さく出来ます。
(私はこのままでOKなんですが^^;)。

指定の号数の針と糸のタイプで編むなら、私の計算では作り目の数を
4の倍数減らせばOKなハズです^^。
長めのをちょっとルーズにもたつかせた感じにするデザインなのですが、
もう少し短くしたいという方は模様のくり返しを減らすとよいでしょう。

Hatも模様はほぼ同じ。
こちらはサイズ展開がS、M、Lの3サイズあります。
できあがり寸法が48、53、57cm。
ニット帽は伸び分がありますので、頭囲よりやや小さめのサイズをお選びください。
ちなみにスティーヴンさんがかぶっているのはMサイズ。
頭囲は57cmだそうです。
木こり風?のお友達(?)がかぶっているグレーバージョン(→)はSサイズだそう。

並太糸で編むので、こちらの方は初級ニッターさんでも難しくないと思います。
段染め糸より単色系の糸の方が模様がきれいに出ます。
でも、cozysunnydayさんのちょっぴりツイード系の糸でもステキです!

クリスマスなどの直前になって編むプレゼントのことをLast minutes giftと
言いますが、そんな土壇場で作るプレゼントにもピッタリです。
どちらも早い方なら1日で編めてしまいますよ!

パターンはこちらから。
ダストランド・ミッツ[SW009] & ダストランド・ハット[SW010]

ミッツ、ハットともにスティーヴンさんに許可を得て、模様の編み図もつけました。
英語版よりわかりやすくなっていると思います*^^*。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【新商品】☆ギザギザ☆カウル&リストウォーマーセット


昨日のショールカラーカウル紹介の記事で、さっくり編めるパターンを
リリースすると予告いたしましたが、それがこちら。

当店の人気デザイナー、マルティナ・ベームさんの最新作です!

パターンの正式名称はモストリー・ウォームネス[Mostly Warmness]。
でも、本当はヒッチセットと呼びたい。
ファンの方ならご存知の、ヒッチハイカーシリーズのミニカウル&リストウォーマーだからです。
ヒッチハイカーショーレットヒッチハットでおなじみのギザギザ模様がキュート♥

ガーター編みが出来ればOKな楽チンパターンです!
星は1つ。


リストウォーマーのアップです。
段染め糸の色合いがいいですね~。

マルティナさんが使っているのは、やっぱりドイツのWollemeise(このメーカーさんの糸、使ってみたいんだけれど、いつも売り切れています。ぬぬぬ)。
色目はFemme Fatale[ファム・ファタル]だそうです。
おおっ!
でもこの形になると妖しい感じはなくなりますね。

カウルはこんな風に立ててもいいし、折り返してもピーターパン風でかわいい。
ガーター編みなので、裏表なく使えますよ~。

で、さっくりに話を戻しますと、どちらも糸がほんの少しでいいからなのです。
中細糸だと、カウルは210m、リストウォーマーは140mで出来ます!
グラムで言えば60gと40~50gだそう。両方で3玉あれば十分ですね。

テストニッターのmitukaさんも、さっくり(1日で^^)作って下さいました(ありがとうございました!)。


オープン前にヒッチハイカーのテストをしていただいたので、合わせて写真撮影。
ふわもけ糸は、ピエロさんのAILLだそうです。
彼女のブログはこちら→HoneyJam.com

パターンはこちらから ☆モストリー・ウォームネス
カウル&リストウォーマー両方の作り方が載っていて400円です^^。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ