明けましておめでとうございます

皆さま、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
2015年も皆さまの応援をいただきまして、充実した一年となりました。
お客様のリクエストでリリースしたFrench Cancanが大ヒットにつながったり、Facebookのファン数が増えたり(いいね!してくださった皆さん、ありがとうございます!)、また新しいデザイナーさん、ブロガーさんとの出会いもありました。
いつもお世話になっているブロガーさんにはこの場をお借りしてお礼を申し上げます。
2016年も皆さまに編んで楽しいパターンをお届けできるよう精進してまいりますので、暖かく見守っていただければ幸いです。皆さま本年もどうぞよろしくお願いいたします。

個人的には、2014年の暮れに(古い)新居に引っ越してきて以来、家のことで時間がとれず、編み物をする時間があまり取れなかったのが残念でした。
その分在庫はそんなに増えなかったかな(笑)。
そんな中でも自作のパターンを2点リリースすることができました。でもデザインっていろいろ迷ったりして時間がかかるのですね。
もうすぐ不惑の年になるので、迷わないようになりたいものです。そして時間の使い方がもう少し上手になりたいな、というのが今年の抱負です。

ブログ+Tricotinもそんなわけであまりアップができていませんが、RowanのKid Classicで編んでいたShips and Seasideは編み終わっています!
11月の初めから家の半分が工事中だったのですが、クリスマス前にやっと終わり、壁が念願の白になったので、白壁をバックに写真を撮ろうと思います^^。

Ships and Seasideの後にはクリスマスイブの日に娘に着せるセーターを大慌てで編んでいました。
Drops のアルパカーパーティーで安く入手したBaby Alpaca SilkとTohoのビーズを合わせて、

こんな編地の前身頃の半袖セーターにしました。

クリスマスイブの当日にすべり込みセーフで(古いなぁ^^)出来上がり。
完成画像と着画はまた別途アップします。

その後はまたもやDropsのAlapaca糸で(だって安かったんだもん…)、ダンナサンのマフラーを編んでいます。

この4色を使ってブリオッシュ編み中です。
wip-briocheous-1
使用パターンはスティーヴン・ウェストさんのFerocious Briocheous
カウルをマフラーにした以外にもいろいろと変更した点があるので、またこれも別に記事を書きますね。

そんなわけで新年早々長文になってしまいましたが、皆さま今年もよろしくお願いいたしますm(__)m。
ブログの記事を短くする、というのも今年の抱負にした方がいいかも?